日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン SALE,限定SALE

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン SALE,限定SALE —— 4,500円


日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン お得,高品質

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン お得,高品質 —— 4,500円


日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 大人気,大得価

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 大人気,大得価 —— 4,500円


日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 新作登場,安い

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 新作登場,安い —— 4,500円


日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 本物保証,2019

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 本物保証,2019 —— 4,500円


日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 爆買い,SALE

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 爆買い,SALE —— 4,500円


日本産

INFORMATIONNamePinot Noir Villa d'Este Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ヴィラデスト・ワイナリー産地日本/長野県/東御市(自社畑)RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 限定セール,2019

ピノ ノワール 2016 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン 限定セール,2019 —— 4,500円


日本産

■裏ラベル産地表記に関してお知らせ■ 『山梨県』とすべきところを『山形県』と表記してしまったため、 上から『山梨県』のシールを張っております。 ご了承のうえ、お買い求めください。■ワイナリー資料より抜粋■ ワインの品質を決めるのはぶどうそのもの 。20年以上、質の高い醸造用ぶどうを造り続けてきた プロフェッショナル集団のCity Farm さんから、初めてカベルネ ソーヴィニョンを分けていただくことができました。 八ヶ岳の裾野、白州の畑で植樹から4年。まだ若木とはいえ、収穫された果実はしっかりと熟して香り高く、どんなワインに育っていくのか楽しみで仕方ありませんでした。 醸造はシンプルに 。100%除梗ののち、自然に発酵が始まるのを待って、毎日やさしいピジャージュ(櫂入れ)を施しました。プレス後は2/3をフレンチオークで、1/3をステンレスタンクで熟成。冬を越し、MLFが終わるのを待ってから、慎重に瓶詰めしました。 カベルネらしい杉や木の皮が、 ブラックベリー や ブルーベリー など森の黒果実と、 ほのかなミルク香 、 カラメル香 とともに感じられます。やや多めのタンニンに、若木らしい酸もあって、 若いうちでも、数年の熟成を経ても楽しめるのでは と期待しています。 質の高いぶどうだからこそ、余計な手を加えずに、でも慎重に。可能な限り農家さんの、 ぶどうの素晴らしい個性 を活かすよう心掛けました。 グラスの向こう側に、美しいぶどう畑と、真剣に向き合う農家さんの姿を感じていただけたら幸いです 。 山梨県産カベルネソーヴィニョン100% アルコール分 12% 生産本数403本 INFORMATIONNameFarmer's Cabernet Sauvignon City Farm Kiyosumishirakawa Fujimaru Wineryブドウ品種山梨県産カベルネ ソーヴィニヨン生産者名清澄白河フジマル醸造所産地日本/山梨県(醸造地 東京)RegionJapan/Yamanashi (brewery : Tokyo)内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 以前ご紹介した、大阪府羽曳野市で、自社畑100%でワイン造りを行う『仲村わいん工房』さんのワイン、大きな反響を頂きました! 時を同じくして、もうひとつ、大阪のワイン でご紹介したいワインが入荷してきました。 フジマル醸造所が手掛ける、ドメーヌ・デ・パピーユのワインです! 『フジマル醸造所』 と聞いて、ピンと来た方もいらっしゃると思います。 そう、大阪に一店舗、東京浅草橋に一店舗、直営レストランを開き、注目を集めているあの醸造所 です。 このワインは、仲村さんの100%自社畑とは逆に、借り受けた畑から造っています。 2010年、大阪を代表するワイナリーのひとつであり、《タコシャン》で知られる、カタシモ・ワイナリーさんの設備を借りて、ワイン造りをスタートし、2011年には、耕作放棄地であった、岩崎谷畑を借り受け、一から再開墾などで徐々に畑を広げ、2013年に、大阪の繁華街、心斎橋からも近い、島之内に、都市型ワイナリー 、『フジマル醸造所』を立ち上げたのです。 ソムリエやワイン販売などのキャリアのある、フジマルさんらしいスタイルで生み出されたこれらのワインは、若くフレッシュな味わいが魅力 。 ■フジマル醸造所からのメッセージ■ 畑ではボルドー液以外は年に2〜3回ほどの防除のみと減農薬 を心がけ、農作業は>すべて手作業 で注意深く行いました。 収穫されたブドウは選果、粒よりし健全な粒のみを使用 。 ワインをお飲みになるお客様の顔を想像しながら、スタッフとボランティアの方々とで力をあわせワインを造りました。本当にたくさんの人に手伝っていただいたおかげで、このワインは出来上がりました。 私たちのワインは酸化防止剤の使用を極力控えているため、温度変化に対して非常に敏感 です。 16〜17度以下で保存していただけるようお願いいたします。 ジューシーな酸味も食欲を呼ぶ美味しさで、自然派ワイン好きを中心に、ファン拡大中です!

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン HOT,最新作

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン HOT,最新作 —— 3,000円


日本産

■裏ラベル産地表記に関してお知らせ■ 『山梨県』とすべきところを『山形県』と表記してしまったため、 上から『山梨県』のシールを張っております。 ご了承のうえ、お買い求めください。■ワイナリー資料より抜粋■ ワインの品質を決めるのはぶどうそのもの 。20年以上、質の高い醸造用ぶどうを造り続けてきた プロフェッショナル集団のCity Farm さんから、初めてカベルネ ソーヴィニョンを分けていただくことができました。 八ヶ岳の裾野、白州の畑で植樹から4年。まだ若木とはいえ、収穫された果実はしっかりと熟して香り高く、どんなワインに育っていくのか楽しみで仕方ありませんでした。 醸造はシンプルに 。100%除梗ののち、自然に発酵が始まるのを待って、毎日やさしいピジャージュ(櫂入れ)を施しました。プレス後は2/3をフレンチオークで、1/3をステンレスタンクで熟成。冬を越し、MLFが終わるのを待ってから、慎重に瓶詰めしました。 カベルネらしい杉や木の皮が、 ブラックベリー や ブルーベリー など森の黒果実と、 ほのかなミルク香 、 カラメル香 とともに感じられます。やや多めのタンニンに、若木らしい酸もあって、 若いうちでも、数年の熟成を経ても楽しめるのでは と期待しています。 質の高いぶどうだからこそ、余計な手を加えずに、でも慎重に。可能な限り農家さんの、 ぶどうの素晴らしい個性 を活かすよう心掛けました。 グラスの向こう側に、美しいぶどう畑と、真剣に向き合う農家さんの姿を感じていただけたら幸いです 。 山梨県産カベルネソーヴィニョン100% アルコール分 12% 生産本数403本 INFORMATIONNameFarmer's Cabernet Sauvignon City Farm Kiyosumishirakawa Fujimaru Wineryブドウ品種山梨県産カベルネ ソーヴィニヨン生産者名清澄白河フジマル醸造所産地日本/山梨県(醸造地 東京)RegionJapan/Yamanashi (brewery : Tokyo)内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 以前ご紹介した、大阪府羽曳野市で、自社畑100%でワイン造りを行う『仲村わいん工房』さんのワイン、大きな反響を頂きました! 時を同じくして、もうひとつ、大阪のワイン でご紹介したいワインが入荷してきました。 フジマル醸造所が手掛ける、ドメーヌ・デ・パピーユのワインです! 『フジマル醸造所』 と聞いて、ピンと来た方もいらっしゃると思います。 そう、大阪に一店舗、東京浅草橋に一店舗、直営レストランを開き、注目を集めているあの醸造所 です。 このワインは、仲村さんの100%自社畑とは逆に、借り受けた畑から造っています。 2010年、大阪を代表するワイナリーのひとつであり、《タコシャン》で知られる、カタシモ・ワイナリーさんの設備を借りて、ワイン造りをスタートし、2011年には、耕作放棄地であった、岩崎谷畑を借り受け、一から再開墾などで徐々に畑を広げ、2013年に、大阪の繁華街、心斎橋からも近い、島之内に、都市型ワイナリー 、『フジマル醸造所』を立ち上げたのです。 ソムリエやワイン販売などのキャリアのある、フジマルさんらしいスタイルで生み出されたこれらのワインは、若くフレッシュな味わいが魅力 。 ■フジマル醸造所からのメッセージ■ 畑ではボルドー液以外は年に2〜3回ほどの防除のみと減農薬 を心がけ、農作業は>すべて手作業 で注意深く行いました。 収穫されたブドウは選果、粒よりし健全な粒のみを使用 。 ワインをお飲みになるお客様の顔を想像しながら、スタッフとボランティアの方々とで力をあわせワインを造りました。本当にたくさんの人に手伝っていただいたおかげで、このワインは出来上がりました。 私たちのワインは酸化防止剤の使用を極力控えているため、温度変化に対して非常に敏感 です。 16〜17度以下で保存していただけるようお願いいたします。 ジューシーな酸味も食欲を呼ぶ美味しさで、自然派ワイン好きを中心に、ファン拡大中です!

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン 人気,お買い得

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン 人気,お買い得 —— 3,000円


日本産

■裏ラベル産地表記に関してお知らせ■ 『山梨県』とすべきところを『山形県』と表記してしまったため、 上から『山梨県』のシールを張っております。 ご了承のうえ、お買い求めください。■ワイナリー資料より抜粋■ ワインの品質を決めるのはぶどうそのもの 。20年以上、質の高い醸造用ぶどうを造り続けてきた プロフェッショナル集団のCity Farm さんから、初めてカベルネ ソーヴィニョンを分けていただくことができました。 八ヶ岳の裾野、白州の畑で植樹から4年。まだ若木とはいえ、収穫された果実はしっかりと熟して香り高く、どんなワインに育っていくのか楽しみで仕方ありませんでした。 醸造はシンプルに 。100%除梗ののち、自然に発酵が始まるのを待って、毎日やさしいピジャージュ(櫂入れ)を施しました。プレス後は2/3をフレンチオークで、1/3をステンレスタンクで熟成。冬を越し、MLFが終わるのを待ってから、慎重に瓶詰めしました。 カベルネらしい杉や木の皮が、 ブラックベリー や ブルーベリー など森の黒果実と、 ほのかなミルク香 、 カラメル香 とともに感じられます。やや多めのタンニンに、若木らしい酸もあって、 若いうちでも、数年の熟成を経ても楽しめるのでは と期待しています。 質の高いぶどうだからこそ、余計な手を加えずに、でも慎重に。可能な限り農家さんの、 ぶどうの素晴らしい個性 を活かすよう心掛けました。 グラスの向こう側に、美しいぶどう畑と、真剣に向き合う農家さんの姿を感じていただけたら幸いです 。 山梨県産カベルネソーヴィニョン100% アルコール分 12% 生産本数403本 INFORMATIONNameFarmer's Cabernet Sauvignon City Farm Kiyosumishirakawa Fujimaru Wineryブドウ品種山梨県産カベルネ ソーヴィニヨン生産者名清澄白河フジマル醸造所産地日本/山梨県(醸造地 東京)RegionJapan/Yamanashi (brewery : Tokyo)内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 以前ご紹介した、大阪府羽曳野市で、自社畑100%でワイン造りを行う『仲村わいん工房』さんのワイン、大きな反響を頂きました! 時を同じくして、もうひとつ、大阪のワイン でご紹介したいワインが入荷してきました。 フジマル醸造所が手掛ける、ドメーヌ・デ・パピーユのワインです! 『フジマル醸造所』 と聞いて、ピンと来た方もいらっしゃると思います。 そう、大阪に一店舗、東京浅草橋に一店舗、直営レストランを開き、注目を集めているあの醸造所 です。 このワインは、仲村さんの100%自社畑とは逆に、借り受けた畑から造っています。 2010年、大阪を代表するワイナリーのひとつであり、《タコシャン》で知られる、カタシモ・ワイナリーさんの設備を借りて、ワイン造りをスタートし、2011年には、耕作放棄地であった、岩崎谷畑を借り受け、一から再開墾などで徐々に畑を広げ、2013年に、大阪の繁華街、心斎橋からも近い、島之内に、都市型ワイナリー 、『フジマル醸造所』を立ち上げたのです。 ソムリエやワイン販売などのキャリアのある、フジマルさんらしいスタイルで生み出されたこれらのワインは、若くフレッシュな味わいが魅力 。 ■フジマル醸造所からのメッセージ■ 畑ではボルドー液以外は年に2〜3回ほどの防除のみと減農薬 を心がけ、農作業は>すべて手作業 で注意深く行いました。 収穫されたブドウは選果、粒よりし健全な粒のみを使用 。 ワインをお飲みになるお客様の顔を想像しながら、スタッフとボランティアの方々とで力をあわせワインを造りました。本当にたくさんの人に手伝っていただいたおかげで、このワインは出来上がりました。 私たちのワインは酸化防止剤の使用を極力控えているため、温度変化に対して非常に敏感 です。 16〜17度以下で保存していただけるようお願いいたします。 ジューシーな酸味も食欲を呼ぶ美味しさで、自然派ワイン好きを中心に、ファン拡大中です!

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン 人気,限定SALE

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン 人気,限定SALE —— 3,000円


日本産

■裏ラベル産地表記に関してお知らせ■ 『山梨県』とすべきところを『山形県』と表記してしまったため、 上から『山梨県』のシールを張っております。 ご了承のうえ、お買い求めください。■ワイナリー資料より抜粋■ ワインの品質を決めるのはぶどうそのもの 。20年以上、質の高い醸造用ぶどうを造り続けてきた プロフェッショナル集団のCity Farm さんから、初めてカベルネ ソーヴィニョンを分けていただくことができました。 八ヶ岳の裾野、白州の畑で植樹から4年。まだ若木とはいえ、収穫された果実はしっかりと熟して香り高く、どんなワインに育っていくのか楽しみで仕方ありませんでした。 醸造はシンプルに 。100%除梗ののち、自然に発酵が始まるのを待って、毎日やさしいピジャージュ(櫂入れ)を施しました。プレス後は2/3をフレンチオークで、1/3をステンレスタンクで熟成。冬を越し、MLFが終わるのを待ってから、慎重に瓶詰めしました。 カベルネらしい杉や木の皮が、 ブラックベリー や ブルーベリー など森の黒果実と、 ほのかなミルク香 、 カラメル香 とともに感じられます。やや多めのタンニンに、若木らしい酸もあって、 若いうちでも、数年の熟成を経ても楽しめるのでは と期待しています。 質の高いぶどうだからこそ、余計な手を加えずに、でも慎重に。可能な限り農家さんの、 ぶどうの素晴らしい個性 を活かすよう心掛けました。 グラスの向こう側に、美しいぶどう畑と、真剣に向き合う農家さんの姿を感じていただけたら幸いです 。 山梨県産カベルネソーヴィニョン100% アルコール分 12% 生産本数403本 INFORMATIONNameFarmer's Cabernet Sauvignon City Farm Kiyosumishirakawa Fujimaru Wineryブドウ品種山梨県産カベルネ ソーヴィニヨン生産者名清澄白河フジマル醸造所産地日本/山梨県(醸造地 東京)RegionJapan/Yamanashi (brewery : Tokyo)内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 以前ご紹介した、大阪府羽曳野市で、自社畑100%でワイン造りを行う『仲村わいん工房』さんのワイン、大きな反響を頂きました! 時を同じくして、もうひとつ、大阪のワイン でご紹介したいワインが入荷してきました。 フジマル醸造所が手掛ける、ドメーヌ・デ・パピーユのワインです! 『フジマル醸造所』 と聞いて、ピンと来た方もいらっしゃると思います。 そう、大阪に一店舗、東京浅草橋に一店舗、直営レストランを開き、注目を集めているあの醸造所 です。 このワインは、仲村さんの100%自社畑とは逆に、借り受けた畑から造っています。 2010年、大阪を代表するワイナリーのひとつであり、《タコシャン》で知られる、カタシモ・ワイナリーさんの設備を借りて、ワイン造りをスタートし、2011年には、耕作放棄地であった、岩崎谷畑を借り受け、一から再開墾などで徐々に畑を広げ、2013年に、大阪の繁華街、心斎橋からも近い、島之内に、都市型ワイナリー 、『フジマル醸造所』を立ち上げたのです。 ソムリエやワイン販売などのキャリアのある、フジマルさんらしいスタイルで生み出されたこれらのワインは、若くフレッシュな味わいが魅力 。 ■フジマル醸造所からのメッセージ■ 畑ではボルドー液以外は年に2〜3回ほどの防除のみと減農薬 を心がけ、農作業は>すべて手作業 で注意深く行いました。 収穫されたブドウは選果、粒よりし健全な粒のみを使用 。 ワインをお飲みになるお客様の顔を想像しながら、スタッフとボランティアの方々とで力をあわせワインを造りました。本当にたくさんの人に手伝っていただいたおかげで、このワインは出来上がりました。 私たちのワインは酸化防止剤の使用を極力控えているため、温度変化に対して非常に敏感 です。 16〜17度以下で保存していただけるようお願いいたします。 ジューシーな酸味も食欲を呼ぶ美味しさで、自然派ワイン好きを中心に、ファン拡大中です!

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン 最新作,新作

ファーマーズ カベルネ ソーヴィニヨン シティ ファーム 2017 清澄白河フジマル醸造所 赤ワイン 最新作,新作 —— 3,000円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 人気,お買い得

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 人気,お買い得 —— 2,900円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 低価,人気SALE

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 低価,人気SALE —— 2,900円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 品質保証,人気セール

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 品質保証,人気セール —— 2,900円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 定番,100%新品

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 定番,100%新品 —— 2,900円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 数量限定,セール

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 数量限定,セール —— 2,900円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 格安,豊富な

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 格安,豊富な —— 2,900円


日本産

■ワイナリーHPより抜粋■ 柑橘系 や 青リンゴ の香り、 フルーツ感のあふれるさわやかな白ワイン シャルドネのフレッシュな果実味や酸を素直に引き出し、 プリマベーラ(新緑) のようなさわやかな白ワインを造り上げました。 柑橘系の青リンゴの香り が清々しく、ボディ感は中程度の素直でバランスのよいワインです。 生産本数: 3,232本 長野県原産地呼称管理制度認定ワイン INFORMATIONNamePrimavera Chardonney Villa d'Est Wineryブドウ品種シャルドネ生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 送料無料,限定セール

プリマベーラ シャルドネ 2017 ヴィラデスト ワイナリー 白ワイン S 送料無料,限定セール —— 2,900円


日本産

INFORMATIONNamePrimavera Merlot Villa d'Est Wineryブドウ品種メルロー生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S SALE,正規品

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S SALE,正規品 —— 2,900円


日本産

INFORMATIONNamePrimavera Merlot Villa d'Est Wineryブドウ品種メルロー生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 人気SALE,本物保証

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 人気SALE,本物保証 —— 2,900円


日本産

INFORMATIONNamePrimavera Merlot Villa d'Est Wineryブドウ品種メルロー生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 人気セール,高品質

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 人気セール,高品質 —— 2,900円


日本産

INFORMATIONNamePrimavera Merlot Villa d'Est Wineryブドウ品種メルロー生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 新作登場,大得価

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 新作登場,大得価 —— 2,900円


日本産

INFORMATIONNamePrimavera Merlot Villa d'Est Wineryブドウ品種メルロー生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 本物保証,SALE

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 本物保証,SALE —— 2,900円


日本産

INFORMATIONNamePrimavera Merlot Villa d'Est Wineryブドウ品種メルロー生産者名ヴィラデスト ワイナリー産地日本/長野県/東御市RegionJapan/Nagano/Toumi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 各国首脳も堪能! 伊勢志摩サミットで供された 日本を代表するプレミアムワイン 5月26・27日と、伊勢志摩で開催された、 伊勢志摩サミット 。 国際ニュースでもよく見かける、各国の首脳たちが集うとあり、大きな注目を浴びました。 そのサミットの開催中に 出席者: G7首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長 が参加した、5月26日の ディナーで供され 、彼らの喉を潤したワインを、ご紹介します! 長野県千曲川にある、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーの、 ヴィニュロンズ・リザーヴ・シャルドネ です! ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト、画家と、多彩な才能を発揮する、玉村豊男氏がオーナーのワイナリーです。 ■ワイナリーHPより抜粋■ ヴィラデストワイナリーはブドウ栽培を基本に、 風土を反映した、世界に発信できるワイン造り を目指します。 ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850メートルの岡の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は 日本有数の小雨地帯 で、日照時間が長く、寒暖差が大きななど、ワインぶどう栽培の好適地として知られます。 手入れの行き届いた畑で丁寧に育てた 欧州系専用品種 から生まれるヴィラデストのワインは、 日本ワインコンクールの最高金賞 をはじめ数々の栄誉に輝き、 日本を代表するプレミアムワイン と評価されるようになりました。 日本ワイン、とりわけ NAGANO WINE はいまその品質の高さで熱い注目を浴びています。東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育てて将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが、数多く集まってきています。 ヴィラデストはその 先頭に立って 、小規模ワイナリーが集積する 新しい産地をつくる ことで、農業をブースとしたライフスタイルがこの地に根づくことを願っています。 実は、個人的にも、玉村さんの書く文章が好きで、玉村さんがワイナリーを造るまでに至る話を書いた本なども読んでいました。 20年以上前 に、彼らが一からワイナリー立ち上げに着手したことや、ワインが出来ていくまでの話は、大変であったことは間違いありませんが、心躍る話でした。 先駆者のひとり である彼らが、品質を大事にした事は、それに続く、志の高い造り手の 勇気につながった のは、間違いないと思います。 そんなヴィラデストのワイン、ずっと気になりながらも、 『まずは、訪問してから』 という気持ちもあり、中々ご紹介する機会がなかった中、2016年2月、とある試飲会で、ヴィラデストのワインのカギとなる、醸造長小西さんにお会いし、試飲をしながらお話しているうちに、 『やっぱり紹介せねば!』 との思いで、お取引をスタートしたところ、今回の、 伊勢志摩サミットで要人たちにふるまうワイン として選ばれたという、朗報が舞い込んできました! ディナーでは… 鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース 伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに と合されたようですが、 ふくよかさとエレガントさ があいまった味わいは、ワインだけでももちろん楽しめます。 残念ながら、すでにワイナリー在庫も尽きてしまったようで、今回ご紹介分以降は、次回ヴィンテージになってしまいそうでが、メルローもまた、 高品質&魅力にあふれる ので、ぜひ、お試しください。 各国首脳も楽しんだ! ヴィラデストのフラッグシップワインです!!

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 送料無料,SALE

プリマベーラ メルロー 2017 ヴィラデスト ワイナリー 赤ワイン S 送料無料,SALE —— 2,900円