リースリング ロイベンベルグ スマラクト 2012 エンメリッヒ クノール 白ワイン SALE,定番 ——5,400円


INFORMATION
NameRiesling Ried Loibenberg Smaragd Emmerich Knoll
ブドウ品種リースリング
生産者名エンメリッヒ・クノール
産地オーストリア/ヴァッハウ
RegionAustria/Wachau
内容量750ml
WA90/Issue 30th Apr 2014
WS−/Issue −

オーストリア・ヴァッハウ
最高のワインの一つ!
神々しいラベルにも注目


■輸入元様資料より抜粋■

200年という古い歴史を持つ、クノール。
現オーナーのエメリッヒ・クノール氏により、その名が知られるようになりました。
現在では、伝統的な良き醸造方法を受け継ぎ、息子が先頭に立ってワイナリーを引っ張っています。
グリューナー・フェルトリーナー、リースリング、シャルドネやゲルバー・ムスカテラー、ブラウブルグンダー、リヴァーナを所有畑で栽培。
クノールを世に知らしめたそのワインは、ヴァッハウのなかでも珍しく力強いワインとされており、凝縮感のある葡萄の果実味、テロワールの素晴らしさを伝える風味やミネラル感、そして昼夜の温度差が生み出すオーストリアワイン最大の特徴である酸味レベルの高い状態でうまく調和されています
これは、ワイナリーのあるヴァッハウ渓谷のウンターロイベンのあるデュルンシュタインはヴァッハウでは最も暖かい地域で、デュルンシュタインでは渓谷が非常に狭くなるためクレムスからの暖かい空気の流れがここに留まり、そのため葡萄はよく熟すること、そして何より、そのブドウのポテンシャルを活かしきるクノール家の拘りにあります。
特徴的なラベルは、ワインの神様『ハイリゲル・ウルバン』が描かれており、このラベルは1960年以降、一度も変更される事なく、40年以上の間使用されています。